読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備前焼わかくさ店主のブログ

備前焼ネット販売店【備前焼わかくさ】を運営している店主のブログ。日々の出来事を書いています・・。

流れ胡麻・・

備前焼のこと

f:id:bizenwakakusa:20170109135245j:plain
今日は備前焼の事について少し・・。

備前焼の景色の中で胡麻と呼ばれるものがあります。
作品に降りかかった灰が解けて釉薬の様にかかったものです。

胡麻をすりつぶしてかけ流したように見えることから胡麻と呼ばれています。

この胡麻にも様々な景色があり、
飛び散ったようにかかった胡麻が飛び胡麻、
カサカサの胡麻がかせ胡麻、
稲わらに沿って胡麻の景色がつく糸胡麻、
などがあります。

今回のテーマである流れ胡麻は胡麻の景色の一つです。
画像の様に流れた胡麻が景色となっている物を言います。

この流れ胡麻ですが、胴部分の途中で止まっているものや
底まで流れているものなどがみられます。

作家は流れる胡麻が冷えて固まる具合を予測して窯焚きをコントロールしています。
ちょっとでも判断をミスすると底まで到達して棚板とくっ付いてしまいますし、
良い頃合いで流れている胡麻を止めるのはなかなか難しいようです。

流れる過程が景色となり、とてもきれいな流れ胡麻。
じっくりと観察すると様々な色合いが深く折り重なっているのがわかります。

流れ胡麻は、備前焼の見ごたえのある景色のひとつですね。



備前焼わかくさ

広告を非表示にする