備前焼わかくさ店主のブログ

備前焼ネット販売店【備前焼わかくさ】を運営している店主のブログ。日々の出来事を書いています・・。

窯変とは?・・

f:id:bizenwakakusa:20140124113752j:plain
備前焼の景色の一つ『窯変』。
先日もお客様より、窯変ってどういった景色をいうのですか?とご質問が。

窯変とはその名の通り、窯による景色の変化。
胡麻や桟切、緋襷など備前焼の景色はすべて窯変なんです。

これを言ってしまうと、???になる方も多いと思います。
ここで言った窯変とは陶芸全般、陶芸用語からくる言葉の意味です。

備前焼の胡麻や桟切、緋襷などの景色はすべて陶芸用語でいう窯変に当たります。
窯による景色の変化ということは、胡麻や桟切、緋襷など備前焼の景色すべてに当てはまりますからね。

で、備前焼の景色における窯変の定義は、灰かぶりや転がしなど、景色の変化がくっきりと出た物。
ひと窯でも数がとれない貴重な景色として『窯変』と言う言葉を使います。
胡麻や桟切、緋襷は陶芸用語でいう『窯変』ですが、備前焼の景色で使われる『窯変』ではないんですね。

実は、この質問をされる方はやきものの事をよく知っていらっしゃる方が多いです。
備前焼以外の窯業地で使われる窯変という言葉の意味からすれば、備前焼の窯変がどういうものなのか分からないのは当然かもしれませんね。

今日はお客様からよくいただくご質問を少しブログでご紹介させていただきました。
備前焼について分からないことがございましたら、どうぞお気軽にご質問ください。
ブログで解説していきたいと思います。


備前焼わかくさ

広告を非表示にする