読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備前焼わかくさ店主のブログ

備前焼ネット販売店【備前焼わかくさ】を運営している店主のブログ。日々の出来事を書いています・・。

杜鵑草と備前耳付小花入・・

台風が接近していますね。 災害が起きなければよいのですが・・。さて、今回の備前焼を愉しむは杜鵑草。 使用したのは横山直樹先生の小花入。耳付の安定感のある造形。 愛らしい花入れですね。先日入荷したばかりの花入れで近いうちにサイトへ掲載しようかと…

栗団子と備前木の葉皿・・

どんより曇り空の岡山です。 時折雨が降ったりと、すっきりしないお天気が続きますね。【おしらせ】 今週末17日(土)は実店舗を16時で閉店させていただきます。 大変、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいませ。 さて、今回の備前焼を愉し…

芋おはぎと備前亀甲豆皿・・

絶好の行楽日和となりましたね。 どこかへお出掛けしたくなるような気持ちの良いお天気です。さて、今回の備前焼を愉しむは芋おはぎ。使用したのは渡邊琢磨先生の亀甲豆皿。楕円に亀甲の文様が施された豆皿です。 醤油皿などなど、使い方次第で活きる器です…

緋合歓と備前花入・・

台風の影響からか曇り空の岡山です。 勢力が衰えてきているようですが油断はできませんね。さて、今回の備前焼を愉しむは緋合歓。使用したのは渡邊琢磨先生の花入。胡麻の素朴な景色、胴部分に文様が施された小ぶりな花入れ。 置き場所を選ばず、バランスも…

紫式部と備前四方掛花入・・

今日から9月。 朝晩はかなり涼しくなりましたね。さて、今回の備前焼を愉しむは紫式部。使用したのは細川敬弘先生の四方掛花入。表の胡麻と裏の緋襷、両面使える掛花入です。 今回は胡麻の方で生けてみました。ちょっとした草花を生けるのにおすすめの花入…

秋海棠と備前舟徳利・・

どうやら台風が東北に上陸しそうですね。 あまり台風が行かない地域なので、大規模な災害が起こらないことを祈るばかりです。さて、今回の備前焼を愉しむは秋海棠。使用したのは伊勢崎競先生の舟徳利花入。 素朴な胡麻の景色が魅力的ですね。扱いやすくてお…

レモン大福と備前葉皿・・

台風の進路が気になりますね。さて、今回の備前焼を愉しむはレモン大福。使用したのは伊勢崎創先生の葉皿。 素朴な土味と緋襷の景色が楽しめる器です。セットで揃えておくと何かと便利ですよ。 レモン大福。尾道土産にいただきました。 ありがとうございます…

あべかわ餅と備前緋襷皿・・

今日も尋常でない位、気温が上がっていますね。 日向に置いていたスリッパを履いたらヤケドしたかと思いましたよ。さて、今回の備前焼を愉しむはあべかわ餅。使用したのは横山直樹先生の緋襷皿。素朴な土味が楽しめ、育てるにはおすすめの器です。 多目的に…

宗旦木槿と備前花入・・

今日も気温が上がっていますね。 いつになったら涼しくなるんでしょうか・・。さて、今回の備前焼を愉しむは宗旦木槿。 使用したのは渡邊琢磨先生の花入れです。小ぶりで扱いやすいサイズ。 置き場所を選ばず、気軽にお使いいただけると思います。 宗旦木槿…

水ういろう・・

いつのまにか台風が3つもできてますね。10号のような動きの台風は初めてみました。 今後の動きが気になりますね。さて、抹茶ういろうをいただきました。 ありがとうございます。早速、備前焼に盛り付けして撮影。 みずみずしいういろうと備前焼の素朴な土…

洋種山牛蒡と備前鶴首花入・・

今日も暑いですねぇ。 身体がダルくて、どうやら夏バテしたようです。さて、今回の備前焼を愉しむは洋種山牛蒡。使用したのは横山直樹先生の鶴首花入。素朴な胡麻の景色、上品な鶴首の造形でおすすめの花入れです。 新築などのご贈答品にもどうぞ。 洋種山牛…

小倉仙翁と備前四方掛花入・・

今日も暑くなりましたね。 夏の日差しが刺さるように痛いです・・。さて、今回の備前焼を愉しむは小倉仙翁。使用したのは細川敬弘先生の四方掛花入。胡麻と緋襷の両面使え、雰囲気に合わせて楽しむことができます。 今回は緋襷の方を選んでみました。 小倉仙…

塩豆切餅と備前角皿・・

真夏の日差しが続きますね。さて、今回の備前焼を愉しむは和菓子。使用したのは伊勢崎競先生の角皿。 素朴な胡麻の景色に、角皿の造形が美しい仕上がりとなっています。スーパーで売っているお刺身の盛り合わせをそのまま移し替えるだけで料理屋さんの盛り付…

西瓜と備前葉皿・・

梅雨明けから暑い日が続いていますね。さて、今回の備前焼を愉しむは和菓子。使用したのは細川敬弘先生の葉皿。サイズが少し大き目で料理の盛り付けにもおすすめです。 お部屋のアクセントにも良いですね。 西瓜の形をした和菓子。 夏っぽくていいですね。カ…

河原撫子と備前花器・・

今日は少し日差しが和らいでいますね。さて、今回の備前焼を愉しむは河原撫子。使用したのは渡邊琢磨先生の花器。ゴツゴツと岩のような質感。 小ぶりで一輪挿しとして活躍してくれます。 河原撫子。 ピンクの可愛らしい花です。オリンピックもそろそろですね…

団扇と備前亀甲豆皿・・

今日も快晴の岡山です。 カラッとしているせいか建物の中は過ごしやすいですね。さて、今回の備前焼を愉しむは和菓子。使用したのは渡邊琢磨先生の亀甲豆皿。今人気の楕円の造形に胡麻の素朴な景色。 あらゆる場面に活躍してくれそうです。サイトでは5枚セ…

突抜忍冬と備前四方掛花入・・

今日も暑いですねぇ。さて、今回の備前焼を愉しむは突抜忍冬。使用したのは細川敬弘先生の四方掛花入。野の花を生けるにはちょうど良いサイズ。 バランスもとりやすくておすすめですよ。 突抜忍冬。ラッパ状のかわいい花と面白い葉の形が特徴です。色鮮やか…

宗旦木槿と備前鶴首花入・・

中国地方もようやく梅雨明けしましたね。 今日も暑くなりました。さて、今回の備前焼を愉しむは宗旦木槿。使用したのは横山直樹先生の鶴首花入。上品な造形に胡麻と桟切の素朴な景色。 花が活きる花入れですね。 宗旦木槿。 とてもきれいな木槿ですね。 備前…

清流と備前角豆皿・・

連休も今日まで。 はっきりしない天気が続きましたが、今日は真夏の日差しで暑くなりましたね。さて、今回の備前焼を愉しむは和菓子。使用したのは渡邊琢磨先生の角豆皿。荒くまだらな土を活かした素朴な風合いの豆皿です。 使うほどに変化が楽しめると思い…

紫玉と備前花器・・

晴れていますが、時折雨が降っています。 もう梅雨明けしてくれてもいいんですけどね・・。さて、今回の備前焼を愉しむは木槿。使用したのは近藤正彦先生の花器。ブロックを砕いたような造形で重厚感のある花器です。 現在はサイトへ掲載しておりませんが、…

岩菲と黒練込花入・・

雨の岡山です。 今日は涼しくて過ごしやすいですね、さて、今回の備前焼を愉しむは岩菲。使用したのは横山直樹先生の黒練込花入。元々は徳利で作られていたものを花入れとして見立てました。 小ぶりの花入れは置き場所を選ばず扱いやすいのでおすすめですよ…

桔梗と備前瓢花入・・

真夏日が続いていますね。 今日も暑くなりました。さて、今回の備前焼を愉しむは桔梗。使用したのは伊勢崎紳先生の瓢花入。素朴な胡麻と桟切の景色が愉しめる小ぶりな花入れです。 置き場所を選ばす、ちょっとした場面に活躍してくれます。 桔梗。 見た目も…

黒糖わらび餅と備前火襷鉢・・

今日も暑くなりましたね。さて、今回の備前焼を愉しむはわらび餅。使用したのは高力芳照先生の火襷鉢。 素朴な土味と濃厚な緋襷の発色が楽しめます。シンプルな造形で扱いやすく、普段使いにおすすめですよ。 黒糖わらび餅。緋襷の器は何にでも合わせやすく…

紫陽花と備前壺・・

久しぶりの快晴になりました岡山です。 今日は暑くなりましたね。さて、今回の備前焼を愉しむは紫陽花。使用したのは多久守先生の壺。 胡麻と緋襷の変化のある景色がとても綺麗です。南蛮挽きにより表面が岩のような質感になっておりこの手の土味は非常に見…

柿蘭と備前手桶花入・・

昨晩の大雨で被害にあわれた方には心よりお見舞い申し上げます。 これ以上、災害が起こらない様に願っております。わかくさのお店は幸いにして無事でしたが、近所では道路が冠水したり土砂崩れが発生したりとかなり大変な状況です。わかくさは通常通り営業し…

姫百合と備前四方掛花入・・

蒸し暑さと雨が交互にやってきて、なんだかすっきりしませんね。 早く梅雨明けしてくれるといいのですが・・。さて、今回の備前焼を愉しむは姫百合。使用したのは細川敬弘先生の四方掛花入。 細身でバランスがとりやすく、おすすめの掛花入れです。裏表両面…

串団子と備前皿・・

どんよりとしたお天気が続きますね。さて、今回の備前焼を愉しむは串団子。使用したのは高力芳照先生の九寸皿。 料理の盛り付けにあると便利なサイズですよ。素朴な胡麻の景色で飽きが来ず、長くご愛用いただけると思います。 串団子。備前焼に緑を添えると…

嫁菜と備前花器・・

せっかくの日曜日ですが雨の岡山です。さて、今回の備前焼を愉しむは嫁菜。使用したのは渡邊琢磨先生の花器。 小ぶりな花入れで置き場所を選ばず気軽に使えます。ゴツゴツとした岩のような質感が楽しめます。 嫁菜。青紫の可愛らしい花が咲く野菊。 涼やかな…

黒糖どらやきと備前角皿・・

梅雨らしい天気が続きますね。さて、今回の備前焼を愉しむはお菓子の盛り付けを。使用したのは横山直樹先生のたたき角皿。 桟切の景色が魅力的な器です。ちょっとした料理の盛り付けなどにおすすめのアイテムです。 1枚あると重宝しますよ。 黒糖どらやき。…

鋸草と備前共手花入・・

曇り空の日曜日。 今日はこれから雨の予報です。さて、今回の備前焼を愉しむは鋸草。使用したのは渡邊琢磨先生の共手花入。個性的な造形に窯変の景色。 景色の良さで花入れとして見立てたものです。個性的な造形ですが、バランスもとりやすく使い勝手が良い…

山紫陽花と備前瓢花入・・

梅雨に入ってどんよりとしたお天気が続きますね。さて、今回の備前焼を愉しむは山紫陽花。使用したのは伊勢崎紳先生の瓢花入。 小ぶりな花入れでちょっとした場面で活躍してくれます。この他のサイズの花入れがあると、普段使いにちょうど良いですね。 山紫…

蛍袋と備前瓢花入・・

快晴の岡山です。 ほんと、お出掛けしたくなるような気持ちいいお天気ですね。さて、今回の備前焼を愉しむは蛍袋。使用したのは横山直樹先生の瓢花入。 胡麻の素朴な景色が愉しめる花入れです。どっしりと重厚感もあり、花も生けやすいですね。 蛍袋。岡山で…

京鹿の子と備前鶴首花入・・

雨模様の岡山、今日は肌寒いですね。 せっかくの日曜日なのに残念です。さて、今回の備前焼を愉しむは京鹿の子。使用したのは横山直樹先生の鶴首花入。胡麻の素朴な景色がどんな花でも引き立ててくれます。 使い勝手が良くておすすめの花入れです。 京鹿の子…

ドクダミと備前瓢花入・・

今日もおでかけには最高のお天気ですね。さて、今回の備前焼を愉しむはドクダミ。使用したのは伊勢崎紳先生の瓢花入。小ぶりなので扱いやすく、何度もブログに登場している花入です。この手のサイズの花入れがひとつあるととても便利ですね。 ちょっとした贈…

くず餅と備前亀甲豆皿・・

快晴の岡山です。 とても気持が良いですね。さて、今回の備前焼を愉しむはくず餅。使用したのは渡邊琢磨先生の亀甲豆皿。素朴な胡麻の景色が魅力的な楕円の豆皿です。 最新の窯の作品で近いうちにサイトへ掲載予定です。 くず餅。 みずみずしい和菓子が美味…

都忘れと備前瓢花入・・

5月も折り返し地点。 気が付けば一年の押し返し地点も見えてきましたね。さて、今回の備前焼を愉しむは都忘れ。使用したのは伊勢崎紳先生の瓢花入。小ぶりでとても扱いやすい花入れです。 置き場所を選ばず、気軽に使えますね。 都忘れ。 青が濃い品種の都…

河原撫子と備前鶴首花入・・

天気も良く穏やかな日曜日ですね。さて、今回の備前焼を愉しむは河原撫子。使用したのは横山直樹先生の鶴首花入。素朴な胡麻の景色に上品な鶴首の造形が楽しめる花入れです。 使い勝手も良くおすすめの花入れですよ。 河原撫子。 可愛らしいピンクの花。 備…

コバノズイナと備前手桶花入・・

暑くなったり冷え込んだりと日替わりで気温が変わりますね。 おじさんの身体は急な温度変化には付いていけないようです。 体調を崩さないように気を付けます。さて、今回の備前焼を愉しむはコバノズイナ。使用したのは横山直樹先生の手桶花入。素朴な桟切に…

ミニ薔薇と備前四方筒掛花入・・

今日も良い天気ですね。さて、今回の備前焼を愉しむはミニ薔薇。使用したのは細川敬弘先生の四方筒掛花入。細長い掛花入れは全体のバランスもとりやすくおすすめ。 とても使い勝手が良い花入れです。 ミニ薔薇。 白とピンクの色合いが可愛いミニ薔薇です。 …

笹もちと備前緋襷皿・・

今日は子どもの日。 少し風がありますが快晴の岡山です。さて、今回の備前焼を愉しむは笹もち。使用したのは横山直樹先生の緋襷皿。素朴な土味が愉しめる器です。 使うほどにしっとり感が生まれ育っていくと思います。普段使いの器にはこの手の景色がおすす…

ライラックと備前一重切花入・・

今日から5月。 快晴の岡山、ポカポカ陽気で絶好のおでかけ日和ですね。さて、今回の備前焼を愉しむはライラック。使用したのは高力芳照先生の一重切花入。素朴なかせ胡麻の景色が愉しめる花入です。落ち着いた雰囲気で、どんな花でも相性よく生けることがで…

紫蘭と備前窯変筒花入・・

雨模様の岡山です。 今日は肌寒いですね。 さて、今回の備前焼を愉しむは紫蘭。使用したのは横山直樹先生の窯変筒花入。くっきりと変化のある景色が魅力的な筒花入。 非常に見ごたえがあります。ちょっと贈り物にも喜ばれますよ。 紫蘭。 赤紫の綺麗な花。 …

河原撫子と備前四方掛花入・・

今週末からゴールデンウイークですね。 来週の火曜日はちょっとお出掛けの予定にしています。さて、今回の備前焼を愉しむは河原撫子。使用したのは細川敬弘先生の四方掛花入。今回は裏面の緋襷の景色を使ってみました。 金具がついていない掛花入れですので…

苧環と備前花器・・

快晴の岡山です。今朝、お店で巨大ムカデに遭遇。 店先でスズメバチに遭遇する機会も多く、今年は昆虫の当たり年なんでしょうかね。さて、今回の備前焼を愉しむは苧環。使用したのは渡邊琢磨先生の花器。 小ぶりで置き場所を選ばず、おすすめの花入です。ゴ…

かしわ餅と備前薔薇皿・・

雨模様の岡山です。 今日は少し肌寒いですね。さて、今回の備前焼を愉しむはかしわ餅。使用したのは近藤正彦先生の薔薇皿。 バラの意匠が施された少し小ぶりなお皿です。アイデア次第でいろいろと楽しめる器ですね。 かしわ餅。 端午の節句も近くなり、かし…

一初と備前擂鉢・・

気が付けば来週末からはゴールデンウイークなんですね。 2日休めば10連休なんてCMが流れていますが、今年は長期休暇の方が多いんでしょうかね。 当店は毎週火曜日の定休以外は通常通りの営業となります。さて、今回の備前焼を愉しむは一初。使用したの…

鉄線と備前四方筒掛花入・・

このたびの熊本の震災で被害に遭われた方々、心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。 これ以上、被害が拡がらない事を祈っております。さて、今回の備前焼を愉しむは鉄線。使用したのは細川敬弘先生の四方筒掛花入。胡麻の素朴な景色が愉しめます。 細い…

わらび餅と備前緋襷片口・・

晴れの岡山です。さて、今回の備前焼を愉しむはわらび餅。使用したのは細川敬弘先生の緋襷片口鉢。小鉢サイズで多目的にお使いいただけますよ。 使うほどに味わいが増してくると思います。 わらび餅。 抹茶入りだそうです。季節的にみずみずしい和菓子が出回…

フリージアと備前耳付花器・・

本日は臨時休業でご迷惑をおかけいたします。 明日より通常通りの営業となります。さて、今回の備前焼を愉しむはフリージア。使用したのは小橋順明先生の耳付花器。どっしりとした花器で見た目にも安定感があります。 花を引き立てる控えめな景色でどんな花…

プラムと備前一声花入・・

快晴の岡山です。 もうすっかり春ですね。さて、今回の備前焼を愉しむはプラム。使用したのは伊勢崎紳先生の一声花入。小ぶりで扱いやすいサイズの花入れです。 置き場所を選ばず、普段使いの一輪挿しとしておすすめですよ。 プラム。 紫の実がなるあのプラ…