読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備前焼わかくさ店主のブログ

備前焼ネット販売店【備前焼わかくさ】を運営している店主のブログ。日々の出来事を書いています・・。

桜餅と備前緋襷鉢・・

久しぶりに天気が崩れましたね。さて、今回の備前焼を愉しむは桜餅。 使用したのは細川敬弘先生の緋襷鉢。ロクロではなく、たたきで作られており土の素朴な風合いが愉しめます。 あると便利な、普段の料理の盛り付けにちょうど良いサイズ。使うほどにしっと…

クリスマスローズと備前小壺・・

今日は絶好のおでかけ日和ですね。 店番しているのがもったいないくらいの快晴ですよ。さて、今回の備前焼を愉しむはクリスマスローズ。 使用したのは多久守先生の小壺。胡麻と緋襷の変化のある景色。 南蛮挽きの荒々しい質感が愉しめます。小ぶりながら存在…

福寿草と備前ミニ花入・・

今日も冷え込んでいますね。 まだ春は少し先のようです。さて、今回の備前焼を愉しむは福寿草。 使用したのは細川敬弘先生のミニ花入。小ぶりでいろんな場面で活躍してくれるアイテムです。 素朴な土味に緋襷の景色が綺麗な花入れです。ちょっとした贈り物に…

クリスマスローズと備前四方掛花入・・

暖かくなってきましたね。 今日は桃の節句、春めいた陽気の岡山です。さて、今回の備前焼を愉しむはクリスマスローズ。 使用したのは細川敬弘先生の四方掛花入。素朴な印象の花入れで花が合わせやすく扱いやすいですよ。 裏面は緋襷の景色で両面使えるタイプ…

紅梅と備前花器・・

今日で2月も終わっちゃいましたね。さて、今回の備前焼を愉しむは紅梅。 使用したのは渡邊琢磨先生の花器。素朴な胡麻の景色に小ぶりな造形。 扱いやすくておすすめの花入れですよ。ちょっとした贈り物にも良さそうです。 紅梅。 徐々に春が近づいている感…

沈丁花と備前しのぎ長方皿・・

今日も曇り空の岡山です。 比較的暖かい日が続いていますね。 このまま暖かくなってくれたらよいのですが・・。さて、今回の備前焼を愉しむは沈丁花。 使用したのは横山直樹先生のしのぎ長方皿。表面をしのいでいるので柔らかな曲線の土の表情があらわれてい…

早蕨と備前豆皿・・

曇り空の岡山です。 また冬に逆戻りですね。さて、今回の備前焼を愉しむは和菓子。 使用したのは渡邊琢磨先生の豆皿。まだら土を用いたざっくりとした造り。 素朴な風合いが愉しめます。 早蕨の上生和菓子。 春の足音も徐々に聞こえてくるようになりましたね…

水仙と備前徳利花入・・

快晴の岡山です。 今日は暖かいですね。さて、今回の備前焼を愉しむは水仙。 使用したのは伊勢崎創先生の徳利花入。胡麻の素朴な景色にシンプルな造形が魅力的な花入れです。 ちょっとした贈り物にも喜ばれますよ。 水仙。 部屋に飾っていると、春を思わせる…

クリスマスローズと備前角花入・・

今日も快晴の岡山です。 冷え込みもひと段落といった所でしょうか。さて、今回の備前焼を愉しむはクリスマスローズ。使用したのは大森宏明先生の角花入。石目のゴツゴツとした風合いに灰かぶりの景色が愉しめます。 次回の新着商品でご紹介予定の作品ですよ…

きんつばと備前陶片角皿・・

中国地方は大雪の予報が出ています。 今は晴れていますが、かなり冷え込んできましたね。さて、今回の備前焼を愉しむはきんつば。 使用したのは細川敬弘先生の陶片角皿。重厚感のある造形で土臭い独特の雰囲気です。 素材を活かすような盛り付けにはぴったり…

寒あやめと備前花入・・

最近の作業用BGMはライアーゲームのサントラ。 仕事をバリバリこなしてる感じがして気持が良いですよ。さて、今回の備前焼を愉しむは寒あやめ。 使用したのは渡邊琢磨先生の花入。胴部分に文様が施された小ぶりな花入れです。 ポッチャっとした愛らしい形…

梅と備前ミニ花入・・

快晴の岡山です。 節分の今日は気温が上がっていますね。さて、今回の備前焼を愉しむは梅の花。使用したのは細川敬弘先生のミニ花入。ポッチャっとした愛らしい花入れです。 小さいので置き場所を選ばず、野の花を生けるにはおすすめですよ。 梅の花。 膨ら…

水仙と瓢花入・・

消え込みも少しおさまってきたようですね。 今日も快晴の岡山です。さて、今回の備前焼を愉しむは水仙。使用したのは横山直樹先生の瓢花入。素朴な胡麻の景色にロクロ目を残した大胆な造形。 見ごたえのある花入れですが、花を生けると主張せず花を引き立て…

侘助と備前徳利花入・・

今日は少し暖かいですかね。 晴れていて穏やかな天気となりました岡山です。さて、今回の備前焼を愉しむは侘助椿。使用したのは伊勢崎創先生の徳利花入。細身でシンプルな造形。 花も生けやすくておすすめの花入れです。胡麻の素朴な景色も良いですね。 侘助…

蝋梅と備前共手花入・・

SNSでは雪が積もった投稿が多いですね。 瀬戸内海沿いのお店の周りには雪はまったく積もっていない状態で、ちょっと乗り遅れた感じがします。さて、今回の備前焼を愉しむは蝋梅。 使用したのは渡邊琢磨先生の共手花入。元々ピッチャーとして作られていた…

路傍の花と備前一輪挿し・・

今シーズン最大の寒波がやってくるようですね。 雪が積もらなければよいのですが・・。さて、寒さが厳しいこの季節、咲いている花を探すのは大変ですね。ふと実家の塀脇の道端に咲いている花を発見。 こんなに寒いのに頑張って咲いていましたよ。早速、備前…

豆大福と備前塩青小皿・・

今日は成人の日。 昨日が成人式の自治体も多かったようですね。今日なら晴れていて良かったんでしょうけど・・。さて、今回の備前焼を愉しむは豆大福。使用したのは藤原康先生の塩青焼の小皿になります。ん?これが塩青?って思われた方も多いと思いますが、…

吉備銘菓と備前陶片正方小皿・・

今年もあとわずかとなりましたね。【年末年始休業のおしらせ】 12月30日(金)より1月3日(火)まで実店舗をお休みいたします。 年内の新着商品のアップは24日で終了いたしました。 なお、休業期間中もネット注文など随時対応してまいります。 大変…

椿と備前花器・・

【年末年始休業のおしらせ】 12月30日(金)より1月3日(火)まで実店舗をお休みいたします。 年内の新着商品のアップは24日で終了いたしました。なお、休業期間中もネット注文など随時対応してまいります。 大変ご無理を申し上げますが、よろしくお…

桜餅と備前豆皿・・

【年末年始休業のおしらせ】 12月30日(金)より1月3日(火)まで実店舗をお休みいたします。 年内の新着商品のアップは24日が最後となります。 なお、休業期間中もネット注文など随時対応してまいります。 大変ご無理を申し上げますが、よろしくお…

草餅と備前角豆皿・・

寒い日が続きますね。 12月も折り返し、今年もあと半月ですね。さて、今回の備前焼を愉しむは草餅。使用したのは渡邊琢磨先生の角豆皿。まだら土の素朴な質感が愉しめます。 使うほどにしっとりと味わいが増してきますよ。 セットで揃えておくと便利な器で…

水仙と備前窯変三角花入・・

朝から快晴、気持ちの良い日曜日ですね。さて、今回の備前焼を愉しむは水仙。使用したのは小橋順明先生の窯変三角花入。くっきりと変化のある景色に灰かぶりの荒々しさ。 存在感があり、非常に見ごたえのある花入れです。シンプルな造形で花が生けやすく、お…

菊と備前一輪挿し・・

冷え込んでいますね。さて、今回の備前焼を愉しむは菊。使用したのはQuietHouseの一輪挿し。 しずく型の造形で小ぶりで可愛らしい一輪挿しです。食卓の上など、 普段の生活に気軽に備前焼を取り入れるにはおすすめ。生活に潤いを与えてくれるアイテムですよ…

山茶花と備前花入・・

雨模様の岡山です。 今日は冷え込んでいますね。さて、今回の備前焼を愉しむは山茶花。使用したのは渡邊琢磨先生の花入。布を纏ったような文様が施された花入れです。 胡麻の景色とも相性よく、素朴な雰囲気で素敵な花入れですね。 山茶花。 蕾はピンクです…

椿と備前徳利花入・・

快晴の岡山です。 窓辺はポカポカと気持ちいいですね。さて、今回の備前焼を愉しむは椿。使用したのは伊勢崎創先生の徳利花入。 素朴な胡麻の景色とシンプルな造形が愉しめます。 椿。 八重の紅白縦絞り。品種名が分からないのですが、かなり派手めの椿です…

いちご大福と備前たたき豆皿・・

今日は定休日、久しぶりにおでかけしています。 どこに行ったかはまた後日のブログにて・・。さて、今回の備前焼を愉しむはいちご大福。使用したのは高力芳照先生のたたき豆皿。素朴な土味にたたきの風合いが魅力的ですね。 セットで揃えておくと重宝します…

山茶花と備前一輪挿し・・

ここ数日すっきりしない天気が続きますね。 今日も曇り空の岡山です。さて、今回の備前焼を愉しむは山茶花。使用したのはQuiethouseのミニ花入。 かぶせ焼の素朴な景色が魅力的な一輪挿しです。小さいサイズなので置き場所を選ばず気軽にお使いいただけます…

道明寺餅と備前足付長方皿・・

11月も折り返し。 だんだんと師走の足音が聞こえてきましたね・・。さて、今回の備前焼を愉しむは道明寺餅。使用したのは近藤正彦先生の足付長方皿です。弓型に反った造形で魅せる盛り付けにはおすすめのアイテム。 非日常を愉しみたい時に。 紅白の道明寺…

都忘れと備前花入・・

郵便配達の方が郵便物の配達ついでに年賀状の営業に。 もう今年も2カ月をきっていたんですね。 一年って早いですね。さて、今回の備前焼を愉しむは名残の都忘れ。使用したのは窯だしほやほや、クエアイエットハウスの可愛らしいミニ花入れです。色んな場所…

栗おはぎと備前角豆皿・・

気持のよいお天気が続いていますね。 今日もどこかにお出掛けしたいような快晴の岡山です。さて、今回の備前焼を愉しむは栗がのったおはぎ。使用したのは渡邊琢磨先生の角豆皿。まだら土が使われており、赤紫の発色が美しい器です。 使うほどに味わいが増し…

突抜杜鵑草と備前一重切花入・・

快晴の岡山です。【おしらせ】 明日10月22日(金)は仕入れの為、実店舗を臨時休業させていただきます。 昨日に引き続きの臨時休業となり大変申し訳ございません。さて、今回の備前焼を愉しむは突抜杜鵑草。使用したのは高力芳照先生の一重切花入。どっ…

半月どらやきと備前鉢・・

天気が日替わりですね。さて、今回の備前焼を愉しむはどらやき。使用したのは高力芳照先生の鉢。 見込みがフラットで縁が立ち上がったなます皿の形。料理だけでなく、牡丹餅やどらやきなど和菓子をのせても良いですね。 半月どらやき。バーガー型のどら焼き…

紀伊上臈杜鵑草と備前四方掛花入・・

昨日の雨から今日は曇り空。 気温は上がりませんね。【おしらせ】 10月22日(金)は仕入れの為、実店舗を臨時休業させていただきます。さて、今回の備前焼を愉しむは紀伊上臈杜鵑草。使用したのは細川敬弘先生の四方掛花入。細身の掛花入れは、私が最近…

杜鵑草、藤袴と備前耳付花入・・

夜はかなり冷え込みますね。【おしらせ】明日14日は出張の為、実店舗を臨時休業させていただきます。さて、今回の備前焼を愉しむは杜鵑草と白い藤袴。使用したのは小橋順明先生の耳付花入。 どっしりと安定感があり、バランスのとりやすい花入れです。素朴…

白花犬蓼と備前花入・・

すっかりと秋めいてきましたね。さて、今回の備前焼を愉しむは犬蓼。使用したのは渡邊琢磨先生の花器。 小ぶりな花入れで置き場所を選ばず、とても扱いやすいです。野の花を生けるには最適ですよ。 白花犬蓼。可愛らしい白い花ですね。 胡麻の景色に白が映え…

嫁菜と備前花入・・

やっと秋晴れが続くかと思ったら、また明日から雨なんですね。 すっきりとしたお天気はいつになったらやってくるんでしょうか・・。さて、今回の備前焼を愉しむは嫁菜。使用したのは渡邊琢磨先生の花入。素朴な胡麻の景色が愉しめる小ぶりな花入れです。 画…

三色胡麻団子と備前長方皿・・

久しぶりに快晴になりました岡山です。 特に被害が出ることもなく台風はそれていってくれました。さて、今回の備前焼を愉しむは胡麻団子。使用したのは伊勢崎競先生の足付長方皿。 直線的な造形で上品な印象の器です。ちょっとした料理の盛り付けに活躍して…

山葡萄と備前四方掛花入・・

久しぶりの晴れの日。 晴れたら蒸し暑くなるという、微妙な天気。どうやら台風も直撃しそうな雰囲気です。 さて、今回の備前焼を愉しむは山葡萄。使用したのは細川敬弘先生の四方掛花入。今回は裏面の緋襷を使用してみました。 濃い色の花(実ですが・・)に…

白彼岸花と備前鶴首花入・・

なんだかすっきりしないお天気に逆戻りですね。 せっかくの休日なんですけどね。さて、今回の備前焼を愉しむは白い彼岸花。使用したのは横山直樹先生の鶴首花入。すらっと上品な造形に胡麻の素朴な景色。 この花入れは洋花にも合うと思いますよ。 白い彼岸花…

おはぎと備前皿・・

今日の岡山、曇り空で時折雨が降っています。 肌寒くて長袖が必要ですね。さて、今回の備前焼を愉しむはおはぎ。使用したのは高力芳照先生の皿。素朴な胡麻に緋襷の景色。 シンプルな造形で、使い勝手の良い器です。 おはぎ。 彼岸も中日を過ぎましたね。今…

朮と備前瓢花入・・

せっかくの祝日なのに、雨の岡山です。 最近はすっきりしない天気が多いですね。さて、今回の備前焼を愉しむは朮。 使用したのは横山直樹先生の瓢花入。 胡麻の重厚な景色に素朴な瓢の造形。 存在感のある花入れですね。どっしりとして花を生けるにはおすす…

杜鵑草と備前耳付小花入・・

台風が接近していますね。 災害が起きなければよいのですが・・。さて、今回の備前焼を愉しむは杜鵑草。 使用したのは横山直樹先生の小花入。耳付の安定感のある造形。 愛らしい花入れですね。先日入荷したばかりの花入れで近いうちにサイトへ掲載しようかと…

栗団子と備前木の葉皿・・

どんより曇り空の岡山です。 時折雨が降ったりと、すっきりしないお天気が続きますね。【おしらせ】 今週末17日(土)は実店舗を16時で閉店させていただきます。 大変、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいませ。 さて、今回の備前焼を愉し…

芋おはぎと備前亀甲豆皿・・

絶好の行楽日和となりましたね。 どこかへお出掛けしたくなるような気持ちの良いお天気です。さて、今回の備前焼を愉しむは芋おはぎ。使用したのは渡邊琢磨先生の亀甲豆皿。楕円に亀甲の文様が施された豆皿です。 醤油皿などなど、使い方次第で活きる器です…

緋合歓と備前花入・・

台風の影響からか曇り空の岡山です。 勢力が衰えてきているようですが油断はできませんね。さて、今回の備前焼を愉しむは緋合歓。使用したのは渡邊琢磨先生の花入。胡麻の素朴な景色、胴部分に文様が施された小ぶりな花入れ。 置き場所を選ばず、バランスも…

紫式部と備前四方掛花入・・

今日から9月。 朝晩はかなり涼しくなりましたね。さて、今回の備前焼を愉しむは紫式部。使用したのは細川敬弘先生の四方掛花入。表の胡麻と裏の緋襷、両面使える掛花入です。 今回は胡麻の方で生けてみました。ちょっとした草花を生けるのにおすすめの花入…

秋海棠と備前舟徳利・・

どうやら台風が東北に上陸しそうですね。 あまり台風が行かない地域なので、大規模な災害が起こらないことを祈るばかりです。さて、今回の備前焼を愉しむは秋海棠。使用したのは伊勢崎競先生の舟徳利花入。 素朴な胡麻の景色が魅力的ですね。扱いやすくてお…

レモン大福と備前葉皿・・

台風の進路が気になりますね。さて、今回の備前焼を愉しむはレモン大福。使用したのは伊勢崎創先生の葉皿。 素朴な土味と緋襷の景色が楽しめる器です。セットで揃えておくと何かと便利ですよ。 レモン大福。尾道土産にいただきました。 ありがとうございます…

あべかわ餅と備前緋襷皿・・

今日も尋常でない位、気温が上がっていますね。 日向に置いていたスリッパを履いたらヤケドしたかと思いましたよ。さて、今回の備前焼を愉しむはあべかわ餅。使用したのは横山直樹先生の緋襷皿。素朴な土味が楽しめ、育てるにはおすすめの器です。 多目的に…

宗旦木槿と備前花入・・

今日も気温が上がっていますね。 いつになったら涼しくなるんでしょうか・・。さて、今回の備前焼を愉しむは宗旦木槿。 使用したのは渡邊琢磨先生の花入れです。小ぶりで扱いやすいサイズ。 置き場所を選ばず、気軽にお使いいただけると思います。 宗旦木槿…